【ポケカ】シティリーグシーズン5 優勝しました!!inドラゴンスター2号店(デッキ解説)

デッキレシピ

こんにちは(*^^*)

今回は、シティリーグシーズン5(inドラゴンスター2号店)で優勝時使用したデッキの中身について書こうと思います^^

はじめに・・・私はプレイングは全然上手ではなくて、環境&自分の性格に合ったデッキ&マッチング&相手のプレイングミス等で運が良かったと思います。優勝だなんて恐縮ですが、良かったら参考程度に見ていってください^^

使用デッキ

一見「ハピナスミルタンク」デッキに見えますが、少し違います。

と、いうのも前日まで「ハピナスV」はこのデッキに入っておらず、「ヤミラミV」を入れていました。

しかし、やはり最後の火力にはイマイチ迫力がなく、ターンはもらっているのに決め切れれず負ける場面が多かったので元々使用していて手に馴染みのあった「ハピナスV」を入れることにしました。 

※結局ハピナスミルタンクですね 笑

戦略

まず第一にバトル場に「ドガース」を出して「ガラルマタドガス」に進化させることを目指します。

もちろん、最初のタネポケモン次第では色々と変わっていきますが、ターンが遅れてもいいのでガラルマタドガス」をとにかくバトル場に出すことに全力を尽くします。

悪エネルギーが中々引くことができず、コンセプト通りに動けなったので調整の上悪エネルギーが7枚になりました。

ワザの「バッドポイズン」もターンを返す度にどくでダメカンが4個ものるという、実はかな〜り嫌なジワジワくるワザです。

なので、きぜつするまでは梃子でも動きません・・・!!

今は「メッソンライン」や「VSTARパワー」(スターバース等)の特性を使う環境にあるので相手の動きを止めるのには抜群の効果を発揮します。

あなぬけのひも」を使用される可能性があるので、もう一体ベンチに置けられればなお良しです。

とにかく今は即効性が大事な環境だと思うので、いかに相手の手を遅らせるかというのを念頭に置いてプレイしました。

次にすることは、「ミルタンクを2体ほどベンチに並べる」です。

相手の手を遅らせている間に、「対策していないと詰む」と言われる恐怖の「ミルタンク」をベンチに並べます・・・!!!

ちなみに、今ざっくりと「ミルタンク対策」の一部を紹介すると・・・

※非Vでの攻撃

この辺りが今の対策カードだと思います。

ミルタンク」は、ツインエネルギーやパワフル無色エネルギー、はたまた悪エネルギーでも、とにかく手元にきたエネルギーをとりあえずつけておきます

ここでチョットしたミソなのが、「ミルタンク」が2体ベンチにいたら1枚ずつエネルギーを手貼りしておくこと!!

なぜなら、攻撃にも逃げるにも2エネルギーが必要なのであとは手貼りのみでいつでも動けますよ~という状態を作っておきたいからです。

このデッキには「エネルギーつけかえ」もいれているので、いつでも機動できるという面でも1枚ずつエネルギーをつけておくことが重要ポイントです。

ミュウVMAXデッキに対して

今は、「ミュウVMAXデッキ」がやはり上位の成績を残していることから対策として「イベルタル」を入れました。

※補足・・・「ダイミラクル」で「ミルタンク」を攻撃できます。

ツインエネルギーで「はかいのさけび」を即機動できるので、かなりの即効性をもつ「ミュウVMAX」には「フュージョンエネルギー」や「ダブルターボエネルギー」をいかに早く破壊できるかがキーになっています。

中盤にも実は活躍できるのが、「ミュウVMAX」は悪タイプが弱点なので「ダークフェザー」でも200ダメージ与えることができるところです。

そこでまたまた活躍するのが「エネルギーつけかえ」です。

ミルタンク」につけておいた悪エネルギーをまさかの「イベルタル」につけかえてダークフェザー」で速攻で殴ったりできます。

WTB(ウォーターツールボックス)に対して

この頃流行っていたWTBに必ず入っている「かがやくゲッコウガ

この「げっこうしゅりけん」のポケモン2匹にそれぞれ90ダメージというのが、例えば「ミルタンク」にされたとしたらあとは「クイックシューター」できぜつしてしまうので、

「ベンチ狙撃」を阻止すべく「マナフィ」を採用しました。

ミルタンク」だけベンチに並んでいたら相手はなにもできない盤面なのに、「マナフィ」がベンチにいることによって

ボスの指令」等で呼び出され、倒されたりと”負け筋”になる可能性があるので

ベンチに置くか置かないかは相手のデッキを見極める必要があります。

ハピナスV」を出すタイミングについて

このデッキは「ハピナスV」で最後倒しきるというコンセプトなので、

相手のサイドの枚数が3枚以下になってから初めてベンチに出します。

実はこの頃には、自分のトラッシュにもある程度エネルギーが貯まっていて、

尚且つ相手の山札の中には「ミルタンク」のせいで使用してしまった「ボスの指令」などの終盤に欲しいカードがない可能性が高くなっています

そこで「ハッピーボンバー」を連打していくと最後VMAXをも倒しきれるダメージを生み出すことができます。

トレーナーズの採用について

・「チェレンのきくばり

このデッキにおいてあまりにも優秀すぎるカードです。

一番対戦相手の方に言われたことで印象的だった言葉が

クイックシュータータフネスマント付きのベンチの「ミルタンク」をあと一歩できぜつ!のところで

チェレンのきくばり」で「ミルタンク」を全回復し、

さらにもう一度タフネスマント付きの「ミルタンク」をベンチに出したときに

「それは心折られますわ・・・」

と言われたのが印象的でした・・・。

ともだちてちょうポケギア3.0

最終局面の「ともだちてちょう」で

チェレンのきくばり」か「ボスの指令」を山札に戻し

ポケギア3.0でそれを拾ってくる

というのがすごく強いな!と思ってお気に入りです^^

このコンボが決まるとは限りませんが、単品で考えても強いなと思って外せないカードです。

クララ

これは、「イベルタル」をあえてトラッシュに送っておいて、適切な場面でいきなり出したり、「マナフィ」をもう一度復活させたり、エネルギーカードが欲しいときに便利なので採用しました。

ヤロー

これは、自分の性格的にあまりトラッシュしたくない心理が働いてしまう為に、2枚トラッシュして4枚引いて手札を増やす手段を選びました。



最後に

Twitterに、「害悪デッキが爆誕している・・・!」というつぶやきを見てその言い回しに笑ってしまいました。

話題にしていただきありがとうございます^^

このデッキはプレイスタイルが簡単なので、できるだけ早くターンを返して素早く動くことが大事です。

最初は全然攻撃力がないことから、時間切れに気を付けてください☆彡

環境に合わせて改造したらまだまだ戦えるデッキだと思うので、良かったら使ってみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました