ポケモンジャパンチャンピオンシップス2021(PJCS)in愛知 使用デッキ(こくばマホ)※1日目完走しました!

デッキレシピ

こんにちは☺

2021年7月17日に行われた「ポケモンジャパンチャンピオンシップ」で使用したデッキを紹介したいと思います!

奇跡的にも9試合全て参加し、9試合目で負けてしまったので、2日目には出場できませんでしたが、162位でフィニッシュすることが出来ました!(^^)!

※3回負けたら自動的にドロップアウトです

こくばマホイップデッキで出場しました!!

戦略

・最初にとにかく「こくばバドレックスV」を並べて(理想は3体)マホイップVもベンチに置く!

ゲンガー&ミミッキュ「ホラーハウスGX」で1ターン相手の動きを止める

(相手のポケモンに攻撃できるだけのエネルギーが既についていたら、使わない)

・ベンチの「こくばバドレックス」をVMAXに進化させ、特性「めいかいのとびら」でベンチのポケモンにどんどんエネルギーを付けていく

・ベンチの「マホイップ」もVMAXに進化させ、まず「マホイップVMAX」2つエネルギーをつける

「マホイップVMAX」を完成せてから「こくばバドレックス」にエネルギーをつけていく

「マホイップVMAX」がアタッカーで、相手のVやVMAXを一発で倒していく!!

(「こくばバドレックスVMAX」の「ダイガイスト」で倒せるなら、そちらを優先)

「マホイップVMAX」は、自分の場の超エネルギーをトラッシュする分×60ダメージなので、

例)ブラッキーVMAX HP310 → 6エネルギートラッシュする×60ダメージ=360ダメージ

で一発で気絶させることができます。

特性「めいかいのとびら」でまたベンチのポケモンにエネルギーをつけていく

※エネルギーリサイクルは、トラッシュに3エネルギーあれば、使用する

(この戦い方はエネルギー切れを起こしやすので、補充が必要)

速攻で一発で倒していくデッキコンセプトになっています。

※当時の環境的にこれで勝ち進めましたが、環境が変わると工夫が必要です。

頂への雪道対策

このデッキは「頂への雪道」

※「ルールを持つポケモン」というのは、V、VMAX、GXの「特性」のことです。それらのカードの下に「VMAXルール」とか「Vルール」など書いてあるので確認してみてください😊

特性「めいかいのとびら」

デデンネGXの特性「デデチェンジ」

クロバットVの特性「ナイトアセット」

を止められてしまうとたちまちデッキが回らなくなるので

マーシャドー特性「リセットホール」

 ←霧の水晶でもってこれる

スタジアム「混沌のうねり」 ←張り替えられたスタジアムを一緒にトラッシュできる

これらで、対策しました。

ジュナイパー対策

※ジュナイパーについての記事はこちら

ほとんどがVとVMAXで出来ているデッキなので

ジュナイパーの「V,VMAX,GX」のダメージを受けない

という「特性」に対抗するために、

グッズ「メモリーカプセル」

をいれて「こくばバドレックスV」「アストラルビット」の「相手のポケモン2匹にダメカンを5個ずつのせる」攻撃を使えるようにしました

※「ダメカンをのせる」は「ダメージ」ではないのでジュナイパーにもダメカンをのせることができます

ザマゼンダV対策

ザマゼンタvの特性「ふくつのたて」

「三神ザシアンデッキ」によく採用されているザマゼンタVの「特性」VMAXからのワザのダメージを受けない

というのも厄介なので、そんなときは「ゲンガー&ミミッキュ」「ポルターガイスト」で戦います。

相手の手札にあるトレーナーズ(グッズ、サポート、スタジアム)の数×50ダメージなので

相手の手札次第で攻撃力が変わります。

一か八かの攻撃です。

連撃ウーラオスデッキには有利に戦える

超タイプが弱点なのでかなり有利に戦えます

・最初に「こくばバドレックスV」「シャドーミスト」で連撃ウーラオスの要とも言える

スタジアム「みずの塔」

や、特殊エネルギー「連撃エネルギー」

を止めながら、自分のベンチをどんどん育てて、一気に倒していきます。

ガラルフリーザー


「ガラルフリーザー」特性「れいこくチャージ」は、最後にもう一押しで倒せるのに・・・!

という時に使います。

手札からベンチに出したときに超エネルギーを手札から二枚つけることができるので、

こくばバドレックスVMAXの「ダイガイスト」やマホイップVMAXの「キョダイホッパー」ととても相性がいいんです^^

PJCSの大会で、この方法がものすごく相手に刺さった場面があったのですが、

最後相手は「どうあがいてもエネルギーはつけれないはず・・・」と計算上おそらく勝ちを確信していた場面で、私が「れいこくチャージ」で思いがけないエネルギー加速をしたので、

対戦相手はそれはそれは「うわぁぁぁぁぁぁぁ!」と叫びながら頭を抱えていたので、とても面白かったです(笑)

「まさかのカードやろぉ^^」とか言いながら、

すごく話しやすい対戦相手で、今でもその場面が思い出されるほど面白い思い出のシーンになりました。

「ジュナイパー」の「みつりんめいさい」にも対応できる上に、サイドの取られる枚数を1枚だけに減らし、生贄にもできるオススメのカードです。

まとめ

こくばバドレックスVMAXでエネルギー加速をする

※漆黒のガイスト収録

マホイップVMAXで一発でVMAXを倒しにいく

・場面によってはマホイップVMAXの「かざりつけ」でベンチのポケモンにエネルギーをつけて、次の自分の番で攻撃する

※伝説の鼓動収録

連撃ウーラオスにはかなり有利なデッキである

※連撃マスター収録

・弱点を分散して戦うことができる

こくばバドレックス → あくタイプが弱点

マホイップ → はがねタイプが弱点

ゲンガー&ミミッキュ の ホラーハウスGX で相手の動きを1ターン止める

※タッグボルト収録

・スタジアムの「頂への雪道」はなんとしても阻止する

※白銀のランス収録

本当に強いデッキなので、是非試してみてください^^



━━━━━★今注目の電子コミックサービス★━━━━━━
         【Amebaマンガ】
映画化・実写化・アニメ化で話題のマンガ、人気マンガなど
     毎日無料で楽しめる作品を配信中!

        初めての購入の方には
   100冊まで半額となる超お得クーポンを配布中!
   お得に漫画を読むなら【Amebaマンガ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





コメント

タイトルとURLをコピーしました